まつ毛 伸びる

まつげが伸びる > つけまつげのメリットとデメリット

つけまつげのメリットとデメリット


つけまつげは、今や中高生の間でも着けるのが当たり前になっていて、一瞬にして盛りメイクが完成する必須アイテムと言えます。

つけまつげを着けるのと着けないのでは、目の印象もがらりと変わるので、マスカラ以上に重要なマストアイテムとも言える存在です。

そんなつけまつげのメリットは、まずお手頃価格で購入出来るということでしょう。

上手に使う人だと、3回から4回ぐらいは使いまわせるので、コスパも良いと言えます。

また種類もいろいろあるので、その日のメイクやファッションに合わせたスタイルを作ることが出来ることもつけまつげの魅力です。

もちろん、着けた瞬間に目ヂカラをアップする効果も得られるので、使い勝手が良いというところもメリットですね。

ただ、その反面、デメリットも多々あるのが現状です。

商品によっては、本数が多すぎたり、黒々としすぎたり、目の形にあわなかったりするので、装着感が不自然になってしまうことがあります。

そのため、いかにも着けています、という目元になってしまい、魅力が半減してしまったりします。

また接着剤の粘着力も長くはもたないので、1日着けていると、途中で取れてしまうこともあるので、意外に面倒くさいこともあります。

他にも、接着剤の成分が肌に合わないこともあるため、まぶたが腫れたりかぶれたり、目に入って炎症を起こしてしまう人も少なくありません。

こういったデメリットを考えると、例えチープで手軽に使えてメリットの多いつけまつげでも、安易に使わない方が良いといえるでしょう。


まつげがぐんぐん伸びる!今すぐ試して女子力アップ! メニュー